TOP| 更新情報| イベントの紹介| 性教協の紹介| 性教育関連資料| 性の相談| リンク| メンバー

子どもと性 必読25問 タジタジ親にならないために

書名:子どもと性 必読25問 タジタジ親にならないために
著者:村瀬幸浩
発行所:子どもの未来社
初版発行日:2017年6月2日

書評(内容紹介)など:
 性に関する情報の氾濫はインターネットの普及でさらに加速した。悩みや疑問を抱え、学びを必要とする子どもたちも、無数の嘘や誤解、俗説にさらされている。自他の生命につながる知識を身近で教える立場にある大人が、「子どもと性」の難問をどう解決していくのか。保護者への啓発やアドバイスの際の資料として、学校現場をはじめ、子どもに関わる職種においても活用できる内容になっている。(2017年07月05日 『健康教室』書評コーナーより)
 子どもから"性"について質問されたり、子ども部屋でエッチな本を見つけた時に、自信をもって子どもに話したい!そんな保護者に向けた性の本。具体例が多様でわかりやすい。(2017年07月07日 ふぇみんNo.3161「books」コーナーより)

子どもと性 必読25問 タジタジ親にならないために
 

タジタジ親にならないために 目次

はじめに
T 小学校低学年くらいまで
     ―― 小さい頃のからだや性への素朴な疑問
 相談1 「ウンチ、オシッコ」と連呼する子どもにどうしたら?
 相談2 「赤ちゃんってどうやって生まれてくるの?」どこまで答える?
 相談3 ズボンの上から性器いじり、どう注意する?
 相談4 娘が公園で知らない男にいやらしいことを言われた
U 小学校三、四年生くらいまで
    ―― いのちの成り立ちや性別を意識する頃の困った質問
 相談5 「ぼくは、どこから生まれたの?」ときかれたら
 相談6 「お母さんから生まれたのに、なぜお父さんに似てるの?」ときかれたら
 相談7 「赤ちゃんが出てくるところはどこ?お母さん、そこ見せて」への対応
 相談8 「性毛がはえた!」と、からだの変化を報告にくる息子
V 小学校五、六年生くらいまで
    ―― 子どものからだが変化する頃の微妙な不安
 相談9 娘に月経についてきかれたら
 相談10 男の子ってどんなふうに育てたらいいのか不安になる
 相談11 テレビのベットシーン、気まずい時どうしたらいい?
 相談12 いつまでいっしょにお風呂に入る?
 相談13 五年生の息子が布団に入ってくる。このままでいい?
 相談14 異性のきょうだいの同室生活をどう考える?
 相談15 「女子の制服は着たくない」と訴える娘
W 中学生、高校生の頃
    ―― 思春期のからだ、こころ、性への対処
   1 思春期初級編
 相談16 息子の部屋でエッチ本を見つけた!
 相談17 携帯電話を持たせてよいか?
 相談18 息子のマスターベーションを見てしまった
 相談19 娘の月経痛がひどいとき
   2 思春期中級編
 相談20 娘に彼氏ができたようだ……
 相談21 性的いじめを受けているかもしれない
 相談22 ゲイかもしれない
   3 思春期上級編
 相談23 息子と彼女が自宅のベットにいた
 相談24 娘が妊娠してしまった……
 相談25 高校生のセックスをどう考える?
おわりに
 

戻る