TOP| 更新情報| イベントの紹介| 性教協の紹介| 性教育関連資料| 性の相談| リンク| メンバー

『季刊セクシュアリティ』最新刊

『季刊セクシュアリティ』は性教協の機関誌ともいえる人間と性をめぐる教育と文化の総合情報誌です。豊富な資料やデータの検討、さまざまな実践授業の紹介をしています。性教育のテキストとして、或いは読み物としても充実しています。
ぜひ定期購読をおすすめします。
定期購読のお申し込みはこちらから
※申し訳ありませんが、バックナンバーのみの販売はいたしてしておりません。バックナンバーは定期購読とともにお求め下さい。
なお、性教協の「夏期セミナー」や「理論と実践講座」などのイベント会場でも定期購読の申し込みやバックナンバーの購入ができます。
『季刊セクシュアリティ』は4月増刊を含めて年5回(1・4・7・10月各15日)エイデル研究所によって発行されています。購読料は通巻号各1,500円、増刊号1,800円で年間購読料は7,800円です(税込み・送料はエイデル負担)。

バックナンバーはこちら

第5号 総合学習と性教育

特集 総合学習と性教育
■《鼎談》性教育は総合学習にふさわしい
  城英介・金子由美子・村瀬幸浩
■論文
  性の学力形成と総合学習 数見隆生
  性の総合学習実践論 庄子晶子
  中学校の総合学習(性)の可能性 星野実
【報告】
  吉祥女子高等学校文化祭・模擬裁判講演から
  裁かれる17歳の少女--覚醒剤、援助交際、そして殺人 鈴木政弘
  川崎市男女共同参画センターの取り組み--性の社会的な枠組みを考える性教育 太田恭子
  性教育が結ぶ地域の絆--人吉球磨サークルの人々の取り組み 中根厚
実践
■小学校
  人間にとって性交とはー--性と生を考える 船木優
■中学校
  「生命からの学び」の中に位置づけて 福田博行
■高校
  同性愛--心がゆさぶられる学習 丸山慶喜
■障害児学校
  気持ちを育てる
    --将来の力の基礎となる小学部段階の性教育  中山啓
連載・海外情報など
■連載
  月に願いを
  データを読む
  クリニックにみる若者の性
  HIV感染症・AIDSの現状
  性教育実践のすすめ
  日本の性教育の歩み
  山本宣治を読む
  ジェンダーフリー教育の模索
  トランスジェンダー--カムアウトして生きる
  性的マイノリティ
  若者たちの声
  教育現場からみた現代の性・青年論
  障害児(者)の性
■海外情報
  タイ/フランス/アトランタ/オーストラリア/マラウイ/イギリス/中国
■巻頭の言葉
  総合学習をステップに性教育のさらなる発展を 浅井春夫
■焦点
  薄氷の文明の下で 高柳美知子

戻る