TOP| 更新情報| イベントの紹介| 性教協の紹介| 性教育関連資料| 性の相談| リンク| メンバー

『季刊セクシュアリティ』最新刊

『季刊セクシュアリティ』は性教協の機関誌ともいえる人間と性をめぐる教育と文化の総合情報誌です。豊富な資料やデータの検討、さまざまな実践授業の紹介をしています。性教育のテキストとして、或いは読み物としても充実しています。
ぜひ定期購読をおすすめします。
定期購読のお申し込みはこちらから
※申し訳ありませんが、バックナンバーのみの販売はいたしてしておりません。バックナンバーは定期購読とともにお求め下さい。
なお、性教協の「夏期セミナー」や「理論と実践講座」などのイベント会場でも定期購読の申し込みやバックナンバーの購入ができます。
『季刊セクシュアリティ』は4月増刊を含めて年5回(1・4・7・10月各15日)エイデル研究所によって発行されています。購読料は通巻号各1,500円、増刊号1,800円で年間購読料は7,800円です(税込み・送料はエイデル負担)。

バックナンバーはこちら

第8号 性・ジェンダー情報を読み解く

特集 性・ジェンダー情報を読み解く
■《鼎談》メディアと性・ジェンダー教育の可能性
  松村泰子・瀬尾徹志・村瀬幸浩
■論文
  メディアにおける性表現・性差別 田中早苗
  「ジェンダーとメディア」をまなぶメディア・リテラシー 鈴木みどり
【報告】
  性情報と若者たちの性意識・性行動 吉田清彦
  テレビ『金八先生』がひろげたセクシュアリ・マイノリティ情報 虎井まさ衛
  インターネットの性情報が子ども・青年にもたらすもの 廣田健
  メディアとジェンダー(日教組女性部データから) 原田瑠美子
  コドモたちは「性情報」をどのように受けとめているか 金子由美子
実践
■中学校
  メディア・リテラシーからジェンダー・性を考える 浅井佐智代
■高校
  自分の目で確かめ、自分の頭で考える 中谷佳子
共に生きる21世紀の「性と生」を見つめなおす
第21回全国夏期セミナーより 〜ヒューマンな性を育む・家庭、学校、地域で〜
■基調報告
  共に生きる21世紀の「性と生」を見つめなおす  伊藤悟
■記念講演
  明日へのメッセージ愛、性そして教育へ 大林宣彦
■トーク&トーク
  自分らしい生き方を求めて
   司会    浅井春夫
   スピーカー 大月純子 北山翔子 虎井まさ衛
連載・海外情報など
■連載
  月に願いを
  クリニックにみる若者の性
  HIV感染症・AIDSの現状
  性教育実践のすすめ
  日本の性教育の歩み
  山本宣治を読む
  ジェンダーフリー教育の模索
  トランスジェンダー--カムアウトして生きる
  若者たちの声
  教育現場からみた現代の性・青年論
  障害児(者)の性
■海外情報
  マラウイ/イギリス/アメリカ/オーストラリア
■巻頭の言葉
  性情報を読み解く
   メディア・リテラシーの課題 浅井春夫
■焦点
  宗教的原理主義と女性 鈴木正弘

戻る