TOP| 更新情報| イベントの紹介| 性教協の紹介| 性教育関連資料| 性の相談| リンク| メンバー

『季刊セクシュアリティ』最新刊

『季刊セクシュアリティ』は性教協の機関誌ともいえる人間と性をめぐる教育と文化の総合情報誌です。豊富な資料やデータの検討、さまざまな実践授業の紹介をしています。性教育のテキストとして、或いは読み物としても充実しています。
ぜひ定期購読をおすすめします。
定期購読のお申し込みはこちらから
※申し訳ありませんが、バックナンバーのみの販売はいたしてしておりません。バックナンバーは定期購読とともにお求め下さい。
なお、性教協の「夏期セミナー」や「理論と実践講座」などのイベント会場でも定期購読の申し込みやバックナンバーの購入ができます。
『季刊セクシュアリティ』は4月増刊を含めて年5回(1・4・7・10月各15日)エイデル研究所によって発行されています。購読料は通巻号各1,500円、増刊号1,800円で年間購読料は7,800円です(税込み・送料はエイデル負担)。

バックナンバーはこちら

第17号 性のアドバイザー講座

特集 性のアドバイザー講座
【鼎談】 性のアドバイザーになるために
  山口のり子・杉村直美・浅井春夫
【医療】
 「性治療」の現場から--性のカウンセリングとの特徴と留意点--
  大川玲子
【男の子】
 どうしてそうなの!?男の子の性
  黒瀬清隆
【ピアカウンセリング】
 ピアカウンセリングで性教育をすすめるためのポイント
  高村寿子
【女の子】
 知ってるつもり!?女の子の性
  対馬ルリ子
【10代の出産】
 10代の出産の支援--新しい視点
  鈴木幸子
【スクールセクハラ】
 もう被害者を責めなるのはやめにしませんか
  亀井明子
【児童虐待】
 児童虐待の現状と児童相談所の役割
  松山容子
【メンズカウンセリング】
 クライアントと向き合うために
  味沢道明
【親子関係】
 「身体髪膚、父母に受く」の真意とは
  富田富士也
【保健室】
 保健室からのメッセージ--アドバイスが届く関係性を創る
  金子由美子
【障害児(者)】
 寄り添って 寄り添って その中から!
  渡辺武子
【電話相談】
 電話相談から見える子供たちの機微
  安達倭雅子
【性的虐待】
 性的虐待の発見と援助
  上村順子
【ピアエデュケーション】
 若者による若者のための性教育--「合コム」の活動から
  今井敏幸
【性的マイノリティー】
 性的マイノリティーの子供の援助
  真木柾鷹
連載・海外情報など
■医者が語る性のお話--新連載--
   大下陸郎
■”育ち”の中の性
   村瀬幸浩
■外来でみる現代っ子の性
   北村邦夫
■性を大切にして生きる
   針間克己
■日本の性教育の歩み
  田代美江子
■いま性教育をめぐって起きていること--新連載--
   関口久志
【海外情報】
  アメリカ--木村一紀
  メキシコ--国田美紀
  バングラデシュ--腰原亮子

戻る