TOP| 更新情報| イベントの紹介| 性教協の紹介| 性教育関連資料| 性の相談| リンク| メンバー

『季刊セクシュアリティ』最新刊

『季刊セクシュアリティ』は性教協の機関誌ともいえる人間と性をめぐる教育と文化の総合情報誌です。豊富な資料やデータの検討、さまざまな実践授業の紹介をしています。性教育のテキストとして、或いは読み物としても充実しています。
ぜひ定期購読をおすすめします。
定期購読のお申し込みはこちらから
※申し訳ありませんが、バックナンバーのみの販売はいたしてしておりません。バックナンバーは定期購読とともにお求め下さい。
なお、性教協の「夏期セミナー」や「理論と実践講座」などのイベント会場でも定期購読の申し込みやバックナンバーの購入ができます。
『季刊セクシュアリティ』は4月増刊を含めて年5回(1・4・7・10月各15日)エイデル研究所によって発行されています。購読料は通巻号各1,500円、増刊号1,800円で年間購読料は7,800円です(税込み・送料はエイデル負担)。

バックナンバーはこちら

第27号 ケータイ・ネットと子ども性

特集 ケータイ・ネットと子ども性
【編集長対談】
 子どもにインターネットは悪いか?依存する子どもに自己肯定感を!
  渋井哲也×関ロ久志
●ケータイ・ネットと高校生の意識についてのアンケート
   「さびしいとき、すぐに誰かにそれをいえる」
  高橋裕子
●ボクがボクであるために--インターネットと自分
  タカユキ
●サイト運営はわたしの第2の脳・第2の書斎--インターネットについておもうこと
  針間克己
●どうする?インターネット・リテラシー教育
  藤川大祐
【インタビュー】後藤和智さんに聞く
 若者はネットでしか発言できない--プライドを繋ぐもの
●ワンポイント性と生の話・メディア情報と子ども編・ケータイ・ネット1・2編
  山下泰・金子由美子
●データを読む-情報ツールと若者たち-「出会い系サイト」の利用と性被害の実態
  渡辺大輔
小特集 地域の性と生--大阪
【産婦人科医】
 すこやかな心とからだの成長をめざして
  谷口武
【看護師】
 子育ち支援の一環としての性教育
  伊藤悠子
【教育者】
 自分たちの言葉で語りかけたい!府立松原高校の「るるくめいと」
  平野智之
性の実践授業
【小学校】
 「男らしさ・女らしさ」を考える
  棚橋正明
【中学校】
 中学校の性教育 一歩を踏み出すための基礎づくり
  池岡幸恵・高杉敏子
【高 校】
 仮説実験授業『HIVと結婚』
  今井英夫
報告・記事・その他
◆シリーズ・障害児・者の性を知る
 「わたしらしく暮らす」〜「若竹通勤寮」と「わーくわく」の実践2
  林弥生
◆親への性教育が必要−助産師の視点から
  山本美雪
◆エビちゃんとめちゃモテ現象
  庵原里絵
◆日本で唯一の性教育全集『新版人間と性の教育』全6巻完結迫る!
  鈴木正弘
連載
◆セクシュアリティ4コマ劇場
  いらっしゃいま性!
◆楽しく、使える!教材・教具の作り方
   高橋幸子
◆リレー連載
  養護教諭の性の教育相談
◆子どもと創る保健室 ★新連載★
   大沼峰子
◆障害者と性とノーマライゼーション ★新連載★
   河原正実
◆幼児期にしたい性のお話Q&A ★新連載★
   浅井春夫
◆日本助産師会リレー連載
  助産師だから伝えられる生と性
   斎藤綾子
◆トライな日々
   虎井まさ衛
◆セクシュアル・キッズと上手にコミュニケーション!
   太田佳代子
◆探訪”街角の保健室”
   関口久志
■焦点
   鈴木正弘
■育ちのなかの性
   村瀬幸浩
■外来でみる現代っ子の性
   北村邦夫
■性を大切にして生きる
   針間克己
■日本の性教育の歩み
   田代美江子
■医者が語る性のお話
   大下陸郎
■いま性教育をめぐって起きていること
   谷森櫻子
【海外情報】
 スウェーデン
   山崎明美
 アメリカ・メイン
   大藤恵子
インフォメーション
図書紹介

戻る