TOP| 更新情報| イベントの紹介| 性教協の紹介| 性教育関連資料| 性の相談| リンク| メンバー

『季刊セクシュアリティ』最新刊

『季刊セクシュアリティ』は性教協の機関誌ともいえる人間と性をめぐる教育と文化の総合情報誌です。豊富な資料やデータの検討、さまざまな実践授業の紹介をしています。性教育のテキストとして、或いは読み物としても充実しています。
ぜひ定期購読をおすすめします。
定期購読のお申し込みはこちらから
※申し訳ありませんが、バックナンバーのみの販売はいたしてしておりません。バックナンバーは定期購読とともにお求め下さい。
なお、性教協の「夏期セミナー」や「理論と実践講座」などのイベント会場でも定期購読の申し込みやバックナンバーの購入ができます。
『季刊セクシュアリティ』は4月増刊を含めて年5回(1・4・7・10月各15日)エイデル研究所によって発行されています。購読料は通巻号各1,500円、増刊号1,800円で年間購読料は7,800円です(税込み・送料はエイデル負担)。

バックナンバーはこちら

第37号 「もっと²性教育」

特集  「もっと²性教育」
■《若者たちに聞く!》性教育という「繋がり」のなかで
    ─生きていくための貯蓄だった!─
■もっと性について語らなきゃ
    ─新聞記者として─
   見市紀世子
■教え子たちの今を支える、あの時の学び
    ─『人間科』の授業で何を伝えたのか─
   今仁美哲朗
■子どもたちは、性についてまじめに学びたがっている
    林三樹夫
■学ぶことで変わる、教師と生徒の性意識
   楢原宏一
■「先生ハグハグしてください」
    ─ 障害のある子どもたちの「心とからだの学習」
   明日香まるみ
■親だって、もっともっと性教育
   堀 江里
■ジェンダー平等をめぐる最近の動向
   皆川満寿美
■アメリカの最新性教育レポート
   大藤恵子
■七生養護学校の「こころとからだの学習」と学習指導要領、性教育の手引
   木村真実
◆《編集長鼎談》性教育、その豊かさと無限の可能性
   浅井春夫・今野比呂美・関口久志
◆緊急寄稿 秋葉原無差別殺傷事件
   宮岡時雄
連載
●データを読む 番外編1
   田代美江子
●恋するみんなの携帯カフェ
   上村茂仁
●夢うつつ 人生点描
   村瀬幸浩
●思春期の性非行・性暴力
   針間克己
●外来で見る現代っ子の性
   北村邦夫
●セクシュアル・マイノリティ リレートーク 虹の架け橋
   砂川秀樹
●実践! きょうのおかず
   京都性教協・すきま性教育プロジェクト
●それってジェンダー問題なんじゃない?
   田代美江子
●リレー連載 子どものくらしと性
   水谷博子
●これ鑑た!映画紹介
   大塚 勝
●リレー連載
   養護教諭の性の教育相談
●障害児の性を発達的、肯定的に見ていこう!
   永野佑子
●お母さんになるのが夢だった
   小森淳子
●子どもと性 児童養護施設からのメッセージ
   太田敬志
●子ども理解再考
   宮岡時雄
●幼児期にしたい性のお話Q&A
   浅井春夫
●裁判の中の 性と生
   梅野正信
●トライな日々
   虎井まさ衛
●セクシュアル・キッズと上手にコミュニケーション!
   太田佳代子
【海外情報】
  ザンビアレポート
   小西礼子
インフォメーション
図書紹介

戻る