TOP| 更新情報| イベントの紹介| 性教協の紹介| 性教育関連資料| 性の相談| リンク| メンバー

『季刊セクシュアリティ』最新刊

『季刊セクシュアリティ』は性教協の機関誌ともいえる人間と性をめぐる教育と文化の総合情報誌です。豊富な資料やデータの検討、さまざまな実践授業の紹介をしています。性教育のテキストとして、或いは読み物としても充実しています。
ぜひ定期購読をおすすめします。
定期購読のお申し込みはこちらから
※申し訳ありませんが、バックナンバーのみの販売はいたしてしておりません。バックナンバーは定期購読とともにお求め下さい。
なお、性教協の「夏期セミナー」や「理論と実践講座」などのイベント会場でも定期購読の申し込みやバックナンバーの購入ができます。
『季刊セクシュアリティ』は4月増刊を含めて年5回(1・4・7・10月各15日)エイデル研究所によって発行されています。購読料は通巻号各1,500円、増刊号1,800円で年間購読料は7,800円です(税込み・送料はエイデル負担)。

バックナンバーはこちら

第39号 「性の貧困とメディア」

特集  「性の貧困とメディア」
■《編集長対談》性の貧困とメディア
   竹信三恵子・関口久志
■性の貧困とメディアと貧困なオーディエンスの悪循環を断つために
     -メディアリテラシーの観点からバックラッシュ時の新聞記事を読む-
   諸橋泰樹
■子どもの貧困・性の貧困と性教育の底力
   浅井春夫
■アダルトビデオを性の貧困
     -不可欠なメディアリテラシー-
   杉田 聡
■マンガ・雑誌の「性」情報と子どもたち
   遠矢家永・久津輪麻美
■ケータイ・インターネットの落とし穴?
     -ねちずん村からの発信レポート 下田太一講演より-
   金子由美子
■貧困時代の若い男性の現実
     -革命的非モテ同盟に聞く-
   古澤克大
実践
【中学校】
  小学校教諭が取り組む中学生への出前授業
  岩田清彦
【小学校】
  中学校教師、小学校に行く
  山下 泰
【高校】
  ジェンダー平等(男女平等)教育
  角田勝重
【障害児・者】
  性教育が困難な中で「こころとからだの主人公」をめざして
     -学校と寄宿舎での実践を通して-
  加茂 勇
連載
●男子の性は今
   関口久志・石川英二
●データを読む 番外編3
   渡辺大輔
●恋するみんなの携帯カフェ
   上村茂仁
●夢うつつ 人生点描
   村瀬幸浩
●思春期の性非行・性暴力
   針間克己
●外来で見る現代っ子の性
   北村邦夫
●セクシュアル・マイノリティ リレートーク 虹の架け橋
   斉藤幸太
●実践! きょうのおかず
   京都性教協・すきま性教育プロジェクト
●リレー連載 子どものくらしと性
   辻 千晶
●これ鑑た!映画紹介
   大塚 勝
●障害児の性を発達的、肯定的に見ていこう!
   永野佑子
●お母さんになるのが夢だった
   小森淳子
●幼児期にしたい性のお話Q&A
   浅井春夫
●子どもと性 児童養護施設からのメッセージ
   白川実香
●子ども理解再考
   宮岡時雄
●裁判の中の 性と生
   梅野正信
●トライな日々
   虎井まさ衛
●【海外情報】アメリカレポート
   大藤恵子
インフォメーション
図書紹介
◆表紙の写真
メキシコ中央部に位置するサンルイスデラパズにて撮影。思春期の望まない妊娠やSTI/HIVが若者を脅かす。そこで若者ボランティアが人形劇を使い、若者たちにメッセージを送る。自分の体を知り、自分の健康を守るために。
撮影:吉野篤(ジョイセフ)

戻る