TOP| 更新情報| イベントの紹介| 性教協の紹介| 性教育関連資料| 性の相談| リンク| メンバー

『季刊セクシュアリティ』最新刊

『季刊セクシュアリティ』は性教協の機関誌ともいえる人間と性をめぐる教育と文化の総合情報誌です。豊富な資料やデータの検討、さまざまな実践授業の紹介をしています。性教育のテキストとして、或いは読み物としても充実しています。
ぜひ定期購読をおすすめします。
定期購読のお申し込みはこちらから
※申し訳ありませんが、バックナンバーのみの販売はいたしてしておりません。バックナンバーは定期購読とともにお求め下さい。
なお、性教協の「夏期セミナー」や「理論と実践講座」などのイベント会場でも定期購読の申し込みやバックナンバーの購入ができます。
『季刊セクシュアリティ』は4月増刊を含めて年5回(1・4・7・10月各15日)エイデル研究所によって発行されています。購読料は通巻号各1,500円、増刊号1,800円で年間購読料は7,800円です(税込み・送料はエイデル負担)。

バックナンバーはこちら

『季刊セクシュアリティ』第52号
  "つながり"をつくる性教育
     ─孤立と貧困を乗り越える

特集 "つながり"をつくる性教育
     ─孤立と貧困を乗り越える
■《鼎談》【児童期】子どもたちに豊かな "性" の学習権を
  岩田清彦・幸谷友子・本城一美
■貧困時代の性の学力
  伊田広行
■《鼎談》【思春期】子どもと"共に学ぶ" 性教育の実践を
  新井 保・平木真由美・脇野千惠
■データに現れない被害の実態
  亀井明子
■《座談会 高校生》ケータイ依存は危ないの?
  山崎比呂志
■インタビュー どうする?…子どもとケータイ、ネット
  豊田充崇
■《座談会 高校生》ケータイ依存は危ないの?
  山崎比呂志
■データに現れない被害の実態
  亀井明子
■学生の「デートDV」と自尊感情を考える
     〜近畿大学における人権意識調査(ジェンダー編)より
  川端多津子
■性暴力救援センター・大阪(SACHICO)の活動
  梅ア美智子
■性暴力救援センター・大阪(SACHICO)の活動 ”支援者として関わって”
  谷田寿美江
■特集を”もっと深める”図書紹介
  大江亜紀子
実践
■クラスの中のわたし 〜子どもと共に自己肯定感を育む”いいところさがし”の授業〜
  新宅裕子
■自己肯定感と関係作り
  久田智子
■子どもたちのニーズに応える性教育授業
  徳永桂子
■わたしとあなたの対等な関係─デートDVを防ぐために
  野田朋子
■子どもとともに育ちあう性教育実践… ─積み重ねてきたわたしたちの今
  吉田良恵
連載
●夢うつつ 人生点描 村瀬幸浩
●思春期の性非行・性暴力 針間克己
●セクシュアル・マイノリティ リレートーク 虹の架け橋 黒岩裕市
●お母さんになるのが夢だった 小森淳子
●障害児・者の性と生 人と豊かに関わりたい 東みすゑ
●幼児期にしたい性のお話Q&A  浅井春夫
●【海外情報】アメリカレポート 大藤恵子
◆【絵本】おとなのみなさまへ 文 ただ なおこ・絵 そうま ともこ

戻る