TOP| 更新情報| イベントの紹介| 性教協の紹介| 性教育関連資料| 性の相談| リンク| メンバー

『季刊セクシュアリティ』最新刊

『季刊セクシュアリティ』は性教協の機関誌ともいえる人間と性をめぐる教育と文化の総合情報誌です。豊富な資料やデータの検討、さまざまな実践授業の紹介をしています。性教育のテキストとして、或いは読み物としても充実しています。
ぜひ定期購読をおすすめします。
定期購読のお申し込みはこちらから
※申し訳ありませんが、バックナンバーのみの販売はいたしてしておりません。バックナンバーは定期購読とともにお求め下さい。
なお、性教協の「夏期セミナー」や「理論と実践講座」などのイベント会場でも定期購読の申し込みやバックナンバーの購入ができます。
『季刊セクシュアリティ』は4月増刊を含めて年5回(1・4・7・10月各15日)エイデル研究所によって発行されています。購読料は通巻号各1,500円、増刊号1,800円で年間購読料は7,800円です(税込み・送料はエイデル負担)。

バックナンバーはこちら

『季刊セクシュアリティ』第54号
  HIVと共に生きている

特集 HIVと共に生きている
■エイズと30年--私的考察--
  池上千寿子
■《インタビュー・えみさん(HIV陽性者)に聴く》
  HIVと共に生きている、生きていく
  えみ・村瀬幸浩
■あたりまえに生きるために
  長谷川博史
■HIV陽性者支援NPOにおける、パートナーと家族への相談・支援経験から
  生島 嗣
■エイズ学習の過去・現在、そして未来
  金子由美子
■HIVによる免疫機能障害と就労 〜HIVは定年まで働ける病気に
  生島 嗣
■性器クラミジア感染症
  野口靖之
■《実践》“PLANET”の 20 年目を迎えて
  小田切孝子
■《実践》「エイズサポートぎふ」の17年を振り返って
  田中 良・浅野香子
■《実践》陽性者と中学生の交流
  佐藤益美
■特集をもっと深めるために--資料編
  星野 恵
■よつ子とちゃんゆーの記録 池袋エイズフェスに潜入!
  吉田友紀・山田裕子
記事
■シングルの母親と貧困の問題
  村井 美紀
■「こころとからだの学習裁判」高裁判決を受けて思うこと
  星野 未知子
 
 
連載
 
●ルポ・東日本大震災下の子どもと女性
  子どもが悲鳴を上げ始めた「フル装備」の支援態勢を 小宮純一 
●関口久志のこの人に会いたい、この人にききたい 関口久志
●夢うつつ 人生点描 村瀬幸浩
●思春期の性非行・性暴力 針間克己
●セクシュアル・マイノリティ リレートーク 虹の架け橋 新山 賢
●お母さんになるのが夢だった 小森淳子
●障害児・者の性と生 人と豊かに関わりたい くろだのりこ
●幼児期にしたい性のお話Q&A  浅井春夫
●【海外情報】フィンランドレポート 渡辺大輔
 【海外情報】アムネスティレポート 富塚直美
 【海外情報】韓国レポート 朴 恵貞
◆【絵本】 】にじいろのえがお 作 渡辺大輔・絵 勝部真規子

戻る