TOP| 更新情報| イベントの紹介| 性教協の紹介| 性教育関連資料| 性の相談| リンク| メンバー

『季刊セクシュアリティ』最新刊

『季刊セクシュアリティ』は性教協の機関誌ともいえる人間と性をめぐる教育と文化の総合情報誌です。豊富な資料やデータの検討、さまざまな実践授業の紹介をしています。性教育のテキストとして、或いは読み物としても充実しています。
ぜひ定期購読をおすすめします。
定期購読のお申し込みはこちらから
※申し訳ありませんが、バックナンバーのみの販売はいたしてしておりません。バックナンバーは定期購読とともにお求め下さい。
なお、性教協の「夏期セミナー」や「理論と実践講座」などのイベント会場でも定期購読の申し込みやバックナンバーの購入ができます。
『季刊セクシュアリティ』は4月増刊を含めて年5回(1・4・7・10月各15日)エイデル研究所によって発行されています。購読料は通巻号各1,500円、増刊号1,800円で年間購読料は7,800円です(税込み・送料はエイデル負担)。

バックナンバーはこちら

『季刊セクシュアリティ』第65号
  日本の性教育を展望する ―世界の中の日本―

特集 日本の性教育を展望する―世界の中の日本―
■【巻頭言】 田代美江子

■【座談会】 「日本における包括的性教育の手引き(試案)」を考えるにあたって
   浅井 春夫/田代美江子/村瀬 幸浩/渡辺 大輔

■学習指導要領の枠組みの中で日本の性教育の可能性を考える
   ―「日本における包括的性教育の手引き」構築の試み ―
   田代美江子

■ 国際性教育実践ガイダンス(指針)と日本の性教育の歩むべき道
   浅井 春夫
 
■ 『ヨーロッパにおけるセクシュアリティ教育スタンダード』
   ―その背景と特徴
   池谷 壽夫

■ 台湾における性教育
   ―『学校性教育【工作指引】』の紹介 ―
   張莉・坂本絢香

■ アメリカの性教育と『包括的性教育のためのガイドライン』
   堀川 祐里/堀川 修平

■ 「こころとからだの学習」裁判勝利判決の意義
   小林 善亮

■【座談会】 ここから裁判の意義と展望
   小林 善亮/谷森 櫻子/三橋 杏/金子由美子
 

戻る