TOP| 更新情報| イベントの紹介| 性教協の紹介| 性教育関連資料| 性の相談| リンク| メンバー

2011 性の基礎講座

語る側が学びたい、学んでおきたい 性の基礎講座

 これから性教育にチャレンジしてみようと考えている方、これまでにも取り組んでこられてあらためて学び直してみたいと考えている方、院生・学生のみなさん、いま実践に必要なセクシュアリティと性教育の基礎・基本を理論的実践的に学ぶ講座を企画しました。性教育の歴史から子どもとの対話のポイント、セクソロジー(人性学)で学んでおきたい内容、障害児・者の分野からの性教育の捉え直し、いまこそ子どもたちに語りたいテーマなど、一日でとっても刺激的でたっぷりの内容となっています。
 30周年セミナーへのステップとなるように、多くの方が参加してくださることを心から願っています。
会場及び参加費
開催日 2011年4月30日(土)9:30〜 (受付開始は9:00〜)
会場 埼玉大学 総合研究棟シアター教室
埼玉県さいたま市桜区下大久保255
TEL :048-858-3005
交通:
1、京浜東北線北浦和駅西口下車→バス「埼玉大学」ゆき(終点)
2、埼京線南与野駅下車→北入口バス停「埼玉大学」ゆき(終点)西口バス停「志木駅東口」埼玉大学下車
3、東武東上線志木駅東口下車→バス「南与野駅西口」ゆき埼玉大学下車

より大きな地図で 埼玉大学 を表示
定員 150名
締め切り日は特に設けませんが、定員になり次第締め切りますのでお早めにお申し込み下さい。
申し込みが定員に達した場合は速やかにHPにてお知らせいたします。
参加費 会員または『季刊SEXUALITY』定期購読者 3,000円
一般 4,000円   学生 1,000円
*「会員」とは性教協全国会員のことで、「一般」とはそれ以外の方すべてになります。
このホームページから申し込む方法と郵送またはFAXで申し込む3通りの方法があります。

詳しくは下記申し込み方法詳細をご覧下さい。

<性の基礎講座プログラム> 4月30日(土)
9:00〜 受付開始
9:30〜 開講あいさつ
9:45〜11:00
《講座1》
『日本における性教育の課題をその歴史から考える』
田代美江子
 
埼玉大学教員・『季刊セクシュアリティ』編集委員
11:10〜12:10
《講座2》
『性教育の実践で子どもの笑顔が輝くとき』
中野久恵

 元養護教諭
昼食・休憩
13:00〜14:30
《講座3》
『教える側が学びたい「セクソロジー」って?』
渡辺大輔
 
千葉大学、都留文科大学講師・『季刊セクシュアリティ』編集委員
14:45〜16:00
《講座4》
『障害児の性教育から、性教育をとらえ直してみる』
永野佑子
 性教協障害児サークル代表
16:10〜17:25
《講座5》
『いま、子どもの現実を前にして、
       性教育で語っていきたいこと』

塩塚秀美
 小学校教員
<申し込み方法>
※郵送、FAX、ホームページからの申込方法があります。
郵送・FAXの場合 住所・氏名・電話・会員の有無or学生・「SEXUALITY」定期購読の有無を明記し、下記性教協事務所にFAX又は郵送でお申し込みください。

参加申し込み書郵送先
〒151-0073 東京都渋谷区笹塚 1-56-6 クレセントプラザ笹塚60C
“人間と性”教育研究協議会事務局 「理論と実践講座」宛

参加申し込みFAXの送り先
 FAX 03-3379-7561(性教協事務局)
ホームページから 申し込み専用フォーム(別ウィンドウ)からお申し込みいただけます。
→申し込み専用フォームへGO
申し込みの共通事項
定員 150名
締め切り日は特に設けませんが、定員になり次第締め切りますのでお早めにお申し込み下さい。
申し込みが定員に達した場合は速やかにHPにてお知らせいたします。
参加費 会員または『季刊SEXUALITY』定期購読者 3,000円
一般 4,000円   学生 1,000円
※「会員」とは性教協全国会員のことで、「一般」とはそれ以外の方すべてになります。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
 参加費は当日お支払いいただきます。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
■参加申し込み及びお問い合わせ
一般社団法人“人間と性”教育研究協議会(性教協)本部・事務局

 〒151-0071 東京都渋谷区本町1丁目7番16号 初台ハイツ1006号
    TEL 03-3379-7556  FAX 03-3379-7561
    ※電話は火・木曜日の午後5時〜8時に受け付けています。
     お急ぎの場合は、ファックスにて用件をお知らせください。(24時間常時受付)

戻る