TOP| 更新情報| イベントの紹介| 性教協の紹介| 性教育関連資料| 性の相談| リンク| メンバー

第25回 理論と実践講座

子ども若者の声を聞き、実態とニーズを探る

 経済の二極化は、親の保護下にある子どもの発達環境にも悪影響を及ぼすとともに、ロールモデルや将来の夢さえ持てない子どもたちが増加しています。学校を卒業しても、就職難、派遣切りなどにより、社会から必要とされていないことを感じつつ生きるしかない若者たちの層も厚くなっています。だからこそ、性別役割にとらわれることなく、自らのこころとからだの主体者として生きるための性教育や男女共生教育の果たす役割は重要になります。
 今回の理論と実践講座は、今を生きる若者の声にじっくりと耳を傾け、彼らのニーズに応える性教育を創造するために、若者を取り巻く現状を分析するとともに、若者たち自らが創りだしている活動から学ぶ講座を企画しました。多くの方に参加いただき、共に性教育の未来を展望していきましょう。
会場及び参加費
開催日 2011年1月22日(土) 23日(日)
会場 JICA地球ひろば(3階講堂)
東京都渋谷区広尾4-2-24
TEL :03-3400-7717
交通:東京メトロ日比谷線 広尾駅下車(3番出口)徒歩1分

大きな地図で見る
定員 150名
開催日が迫ってきたため郵送での受付は閉め切りとします。
HPからの申し込み及びFAXでの申し込みは引き続き受け付けています。
その際、参加費は当日受付にてお支払いください。
当日受付もあります。
参加費 会員 両日 6,000円  一日 3,000円
一般 両日 7,000円  一日 3,500円
学生 両日 2,000円  一日 1,000円
*「会員」とは性教協全国会員のことで、「一般」とはそれ以外の方すべてになります。
このホームページから申し込む方法とFAXで申し込む2通りの方法があります。

詳しくは下記申し込み方法詳細をご覧下さい。

<第一日目> 1月22日(土)
12:15〜 受付
12:50〜 開会挨拶(理論と実践講座実行委員長)
13:00〜14:30
《講座1》
『今 若者は・・・』
中西新太郎(横浜市立大学国際総合科学部)
 専門:現代日本社会論、文化社会学、青少年問題
 著書:『ノンエリート青年の社会空間』(編著・大月書店)
    『〈生きづらさ〉の時代の保育哲学』(ひとなる書房)
    『若者たちに何が起こっているのか』(花伝社)
    『フツーを生き抜く進路術 17歳編』(監修)(青木書店)
14:45〜16:15
《講座2》
『 若者との共感 〜エイズ予防啓発のアウトリーチ〜』
まる

 みっくす〜ストリートアウトリーチサービス東京〜スタッフ
  池袋保健所エイズ知ろう館内ふぉー・てぃー等の事業で
  中高生に直接必要な情報を届けるアウトリーチ活動を展開
16:30〜18:00
《講座3》
『[育てる対象]から〔育つ存在〕へ
   〜思春期の子ども・若者の“生みの苦しみ”に寄りそう〜』
丸山慶喜
(大東学園高校で国語科教師の傍ら、総合学習「性と生」チームの一員として実践15年、現在同学園理事も兼任・NPO非行克服支援センター理事、「非行」と向き合う親たちの会世話人)
 著書:『人間丸ごと学ぶ〜丸さんの明るい性教育』(民衆社)
    『心にひびく説教〜生徒が納得する語りかけ40』(共著)(学事出版)
<第2日目> 1月23日(日)
9:45〜 受付
10:00〜11:30
《講座4》
『多様なセクシュアリティと若者〜知ることと向き合うこと〜』
遠藤まめた
 (「やっぱ愛ダホ!idaho-net」呼びかけ人代表、Rainbow College)1987年生まれ。LGBTの若者支援と自殺予防をメインテーマに活動している大学生)
11:45〜13:15
《講座5》
『地域・ネットワーク活動と若者の性意識』
対馬ルリ子
(医療法人社団フィーメールガーデン 女性総合外来・女性総合検診セウイミンズ・ウエルネス 銀座クリニック理事長 「性と健康を考える女性専門家の会」副会長日本産婦人科学会認定医、日本思春期学会理事、日本性感染症学会評議員、女性医療ネットワーク発起人代表)
13:15〜 閉会挨拶(第30回全国夏期セミナー実行委員長)
<申し込み方法>
※郵送、FAX、ホームページからの申込方法があります。原則として、下記ゆうちょ銀行口座宛にお振り込みの後、以下のいずれかの方法で申込手続きをして下さい。
FAXの場合
参加費用は当日受付にてお支払いください。
申込書を、03-3379-7561(性教協事務局)にFAXしてください。受付票を送信します。
申込書をお持ちでない方はこちらをダウンロードし、プリントしてご使用ください。
参加日当日、受付にて受付票FAXをご提示ください。
ホームページから
参加費用は当日受付にてお支払いください。
申し込み専用フォーム(別ウィンドウ)からお申し込みいただけます。
→申し込み専用フォームへGO
●専用メールフォームにてお申し込みいただくと、数分後、送信内容を記入したメールアドレス宛に自動送信されます。Eメールを受信して確かめてください。そのメールが受付確認メールとなります。印刷して、参加日当日ご持参ください。
●Eメールが受信できない場合、メールアドレスの誤記入が考えられます。よくお確かめの上再度お申し込み下さい。
参加日当日、受付確認メールを印刷して受付にご提示していただくか受付番号をご呈示ください。
申し込みの共通事項
申し込み締め切り 開催日が迫ってきたため郵送での受付は閉め切りとします。
HPからの申し込み及びFAXでの申し込みは引き続き受け付けています。
その際、参加費は当日受付にてお支払いください。
当日受付もあります。
参加費 会員 両日 6,000円  一日 3,000円
一般 両日 7,000円  一日 3,500円
学生 両日 2,000円  一日 1,000円
*「会員」とは性教協全国会員のことで、「一般」とはそれ以外の方すべてになります。
宿泊 申し訳ありませんが、遠方の方は各自、近辺ホテルなどをお探しください。
■参加申し込み及びお問い合わせ
一般社団法人“人間と性”教育研究協議会(性教協)本部・事務局

 〒151-0071 東京都渋谷区本町1丁目7番16号 初台ハイツ1006号
    TEL 03-3379-7556  FAX 03-3379-7561
    ※電話は火・木曜日の午後5時〜8時に受け付けています。
     お急ぎの場合は、ファックスにて用件をお知らせください。(24時間常時受付)

戻る