TOP| 更新情報| イベントの紹介| 性教協の紹介| 性教育関連資料| 性の相談| リンク| メンバー

性教育のキーワード50

 時代と子どものニーズに応じて変化し、新たに追加され続ける性と生のテーマ。長年にわたって積み上げられてきたこれらのテーマは、現場においてはキーワードとして語られている。
しかし、性教育の実践の場が様々な分野へと広がるにつれ、実践者たちの考え、理解、立場も多様になってきている。その中で、個別化し続ける性と生のテーマはどのように理解され、どのように語られているのかは、これからの性教育を考える上で重要な問題といえる。
 これからの性教育のあり方を考える上で、密接に絡み合うキーワードを読み解くことは、実践者の大きな力となりうるし、また、複数の現場が共通理解をもつことで、性教育を新たな段階へと推し進めることができる。今の子どもと社会の現実をしっかりと見つめながら、一つひとつのテーマをあらためて学びなおしたい。
 これらの重要なキーワードを50にしぼり「いのち・からだの基礎理解」、「性をめぐる人間関係の学習」、「性的人権の尊重」、「現実と動向」の4つのグループに分けて、単なる用語解説でなく、それそれの用語がもつ背景、意味を含めて、性教育にどう生かすべきかという内容を入れて考察しました。

いのち・からだの基礎理解

キーワード1 プライベートゾーン・性器

性器とその名称
更新作業中
プライベートゾーン
更新作業中
自他の尊厳の理解
更新作業中
関連するキーワード
更新作業中

キーワード2 排泄器と性器

更新作業中

戻る