TOP| 更新情報| イベントの紹介| 性教協の紹介| 性教育関連資料| 性の相談| リンク| メンバー

『季刊セクシュアリティ』最新刊

『季刊セクシュアリティ』は性教協の機関誌ともいえる人間と性をめぐる教育と文化の総合情報誌です。豊富な資料やデータの検討、さまざまな実践授業の紹介をしています。性教育のテキストとして、或いは読み物としても充実しています。
ぜひ定期購読をおすすめします。
定期購読のお申し込みはこちらから
※申し訳ありませんが、バックナンバーのみの販売はいたしてしておりません。バックナンバーは定期購読とともにお求め下さい。
なお、性教協の「夏期セミナー」や「理論と実践講座」などのイベント会場でも定期購読の申し込みやバックナンバーの購入ができます。
『季刊セクシュアリティ』は4月増刊を含めて年5回(1・4・7・10月各15日)エイデル研究所によって発行されています。購読料は通巻号各1,500円、増刊号1,800円で年間購読料は7,800円です(税込み・送料はエイデル負担)。

バックナンバーはこちら

第7号 今日のエイズ・性感染症

特集 今日のエイズ・性感染症
■《鼎談》若者の性とエイズ・性感染症  --意識と行動の変革へ--
  内野英幸・対馬ルリ子・村瀬幸浩
■論文
  エイズ・性感染症--わが国のゆくえ 木原雅子・木原正博
  エイズ・性感染症--性教育への提言 池上千寿子
【報告】
  世界のエイズはいま--エイズ最新情報 鎌倉光宏
  スウェーデンはエイズにどう取り組んできたか ビヤネール多美子
  コミュニティの活性化とエイズの予防啓発の関係 長谷川博史
  川田龍平語る「薬害エイズ和解後……」 川田龍平
  川口子どもネットワークの取り組み 稲毛倫世
  四国エイズプロジェクトの取り組み--性とエイズと鉄のカーテン 木城香代
  ライフ・プロジェクト・エイズの取り組み 清水茂徳
  性感染症は身近にある(インタビュー)--あなたの街のあなたの仲間たちは-- 家坂清子
  HIVに関するパンフレットの分析都築正実
実践
■小学校
  12月12日は6年1組のエイズデー 大戸ヨシ子
■小中学校
  エイズ--自分のこととして 毛利弘子・宇治孝恵
■高校
  使った方が気持ちイイ--コンドーム実習 楢原宏一
■障害児学校
  AIDSと性交 笠原恭子
連載・海外情報など
■連載
  月に願いを
  データを読む
  クリニックにみる若者の性
  HIV感染症・AIDSの現状
  性教育実践のすすめ
  日本の性教育の歩み
  山本宣治を読む
  ジェンダーフリー教育の模索
  トランスジェンダー--カムアウトして生きる
  性的マイノリティ
  若者たちの声
  教育現場からみた現代の性・青年論
  障害児(者)の性
■海外情報
  オーストラリア/マラウイ/イギリス/アトランタ
■巻頭の言葉
  いまこそHIV・エイズを正面に据えた性教育を 浅井春夫
■焦点
  差別的なプロパガンダにどう立ち向かうか 鈴木正弘

戻る