TOP| 更新情報| イベントの紹介| 性教協の紹介| 性教育関連資料| 性の相談| リンク| メンバー

『季刊セクシュアリティ』最新刊

『季刊セクシュアリティ』は性教協の機関誌ともいえる人間と性をめぐる教育と文化の総合情報誌です。豊富な資料やデータの検討、さまざまな実践授業の紹介をしています。性教育のテキストとして、或いは読み物としても充実しています。
ぜひ定期購読をおすすめします。
定期購読のお申し込みはこちらから
※申し訳ありませんが、バックナンバーのみの販売はいたしてしておりません。バックナンバーは定期購読とともにお求め下さい。
なお、性教協の「夏期セミナー」や「理論と実践講座」などのイベント会場でも定期購読の申し込みやバックナンバーの購入ができます。
『季刊セクシュアリティ』は4月増刊を含めて年5回(1・4・7・10月各15日)エイデル研究所によって発行されています。購読料は通巻号各1,500円、増刊号1,800円で年間購読料は7,800円です(税込み・送料はエイデル負担)。

バックナンバーはこちら

第21号 性被害に挑む --現実と対応

特集 性被害に挑む --現実と対応
【インタビュー】
 次の加害者を生まないために--虐待の連鎖をとめる
   斎藤学
【インタビュー】
 性暴力を防ぐためには--子どもが持つ”力”を信じて
   森田ゆり
■魂の殺人「性犯罪」とは何か
   浜井浩一
■”子どもわいせつ者”の理解と対応
   藤岡淳子
■子どもが犯罪にあわない街づくり
   中村攻
■セルフディフェンス--あなたは正しい
   橋本明子
【インタビュー】
 被害を受けた子どもへの対応--子どもを守る社会を望む
   奥山眞紀子
実践
【小学校】
 よりよい生き方を求めて--子どもと共に
   細見紀子
【中学校】
 ”自分らしく生きる”ことに自信が持てるように--総合的な学習の時間を活用して
   大江亜紀子
【高校】
 セクハラってなに!?--言葉だけ知っている子どもたちに内容を
   山崎比呂志
【小学校】
 自分らしさってなぁに?--総合的学習での男女決めつけ調べ
   安田正基
報告
■ころころくらぶの10代に学ぶ--希望は、その人の中にある
   伊藤悠子
■高校生の性暴力被害調査--実情とその課題
   野坂祐子
【ひろがる地域の活動】
 『おちんちんどうやってあらってる?』--昭島市「あおばの会」
【インタビュー】
 『ネグレクト--真奈ちゃんはなぜ死んだか』著者に聞く
 断たれた”人”との関係性--ネグレクト事件から学ぶ「生きる力」とは
   杉山春
連載
◆データを読む
 男女の生活と意識に関する調査--性に関する知識・意識・行動について
   渡辺大輔
■”育ち”の中の性
   村瀬幸浩
■外来でみる現代っ子の性
   北村邦夫
■性を大切にして生きる
   針間克己
■日本の性教育の歩み
   田代美江子
■医者が語る性のお話
   大下陸郎
■いま性教育をめぐって起きていること
   関口久志
【海外情報】
  アメリカ・ルイストン
   大藤恵子
  アフリカ
   船橋周
  アメリカ・ニューヨーク
   吉田智子

戻る