TOP| 更新情報| イベントの紹介| 性教協の紹介| 性教育関連資料| 性の相談| リンク| メンバー

第30回性教協全国セミナーin東京

実行委員長の閉会の総括とお礼

大会テーマ
「すべての子どもに性教育を〜共に創る未来への展望〜」
 
 性教協主催第30回全国セミナーin東京にご参加くださいましたみなさま、それぞれの地元に無事にお着きになりましたでしょうか。おかげさまで、特別分科会参加者251名、大東学園スタッフとダンスパフォーマンスの大東学園の生徒さんを加えますと、300名を越える参加者となり、無事に幕を閉じることができました。この夏、埼玉において開催する予定でしたが震災の影響を受け、日時、場所、企画の縮小などの変更を余儀なくされましたが、ブロック幹事、サークル代表、そして会員のみなさまが、これまでの経験、未来志向の創造力、圧倒的な行動力、優れたやさしさを総動員してバックアップしてくださいました。性教協という組織の強靱さと実力を、改めまして実感しております。年度末のお忙しい時期に重なり、参加できなかったみなさまに、昨日の実行委員長としての総括の一部をお届けいたします。
 開会行事の大東学園ダンス部によるダンスパフォーマンスは、躍動感に溢れ、若者と共に未来を創造していくエネルギーをもらいました。浅井春夫さんの基調講演は、世界の情勢を見据えて、性教育の未来を展望することができました。田代美江子さんの理論講座では、過去の歴史を学ぶことにより未来が開けるということを確信できました。村瀬幸浩さんの理論講座は、私たち性教協の未来が具体化できるものでした。
 池上千寿子さん、伊田広行さん、高橋裕子さん、大野紀代さん、数見隆生さん、日暮かおるさん、谷森櫻子さん、虎井まさ衛さんによる、6つの特別分科会は、参加者の感想文に、感謝があり、希望に溢れ、自ら未来を切り開こうとする決意の言葉が、宝石箱のように散りばめられていました。
 全国交流集会の会場は、肩と肩がぶつかり合うほどに盛況で、全国のブロックからのパフォーマンスは、歌あり、踊りあり、みなさまのユーモアやセンスに脱帽でした。グラスを手にして語り合うと、一人ひとりの素顔が見え、みなさんよく笑っていました。素顔や本心を隠していては、人とは人が関係性を深めることはできないはずです。
 こんな素敵なおとなの絵顔や関係性のぬくもりを、おとなに叱られてばかりいる寂しい子どもたちのクリスマスプレゼントにして届けてあげたいと思いました。

す。日本の再生のため、子どもに関わるすべてのおとなは、子どもの権利保障者として、自らの意識の変革を迫られています。「子どもを大切にする」という社会全体のコンセンサスやシステムを構築していくことができたならば、様々な災害時において、おとなもおとならしく振る舞えるはずです。
 思いがけない震災により、はじめてのクリスマスセミナーとなった、第30回全国セミナーでしたが、「すべての子どもに性教育を〜共に創る未来への展望〜」という大会テーマを志とした全国の仲間と一緒にならば、性教協の新しい未来を切り開いていけるという確かな実感が得られました。記念すべき大会で、実行委員長をつとめさせていただいたことは、私の生涯の財産になりました。心より感謝いたします。よいお年を。
第三十回全国セミナーin東京実行委員長 金子由美子
 

お問い合わせ

■セミナーの内容についてのお問い合わせ
セミナーの内容についてのお問い合わせは『"人間と性"教育研究協議会(性教協)本部・事務局』にお問い合わせください。

"人間と性"教育研究協議会(性教協)本部・事務局
〒151-0071 東京都渋谷区本町1丁目7番16号 初台ハイツ1006号
 TEL 03-3379-7556  FAX 03-3379-7561
※電話は火・木曜日の午後5時〜8時に受け付けています。
     お急ぎの場合は、ファックスにて用件をお知らせください。(24時間常時受付)

ページの先頭へ

戻る